スピリチュアル難民、通称スピスピ難民になる人の特徴とは?

 

サポーターの育美です。

 

あなたはスピリチュアル難民

という言葉を知っていますか?

 

スピリチュアルジプシー

という言い方もされていますね。

 

  • スピリチュアル難民
  • スピリチュアルジプシー

 

通称、スピスピ難民

と、私は呼んでいますが(苦笑)

 

今回はスピスピ難民になってしまう

人の特徴をお話ししていきます。

 

最後には解決策もお伝えするので

そのつもりで読み進めてくださいね。

 

ということで、さっそく始めていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

スピリチュアル難民とはそもそも何?

 

簡単に言うと

 

知識は増えていくのに

行動がちっとも伴っていないため

現実は変わらずに苦しんでいるけど

 

どこかに救いの手は

必ずあると盲目的に信じている人

 

こういう人のことを

 

スピリチュアル難民とか

スピリチュアルジプシーって言います。

 

スピリチュアル系の知識を学んだり

そういうセミナーに顔を出す人が

陥りやすいワナでもあります。

 

この状態で何がマズいのかって

 

自分だけが苦しむだけじゃなく

家族や友人までにも迷惑をかけてしまいます。

 

たとえば

スピリチュアルの世界に

やたら勧誘して引き込もうとしたり

 

知識だけをずっと語ったりして

家族に嫌煙されたり友人が離れたりする

 

こういうケースです。

 

なぜ、スピリチュアル難民になってしまうのか?

 

じゃあ、なんで

スピスピ難民になってしまうのかと言うと

 

理由は大きく分けて2つです。

 

  1. 人間は知識を得ることに快感を覚えるから
  2. 場の空気に依存(流される)してしまうから

 

この2つですね。

 

1つずつ簡単に説明していきます。

 

まず1つ目の

人間は知識を得ることに快感を覚えるから

 

これについてですが

人間は知識を得たいという欲求が強い生き物です。

 

なので、自分の興味がある知識を得ると

新しい知識をもっと得たいもっと得たい!

 

こういう風に感じるように脳ができています。

 

だから、スピリチュアルに関する知識は

どんどん大きくなっていくけど

 

人間は行動をすることが苦手なので

(本能の仕組み上、そうなっています)

 

知識は増えていくけど

行動は全然伴っていない

=現実のギャップに苦しむ

 

という構図ができあがるんです。

 

2つ目の

場の空気に依存(流される)してしまうから

 

これですが

 

これはスピリチュアル系のセミナーとか

そういう所に大金を払う人に多い特徴です。

 

セミナー会場の場が

講師のトークスキルなどによって

涙に包まれたりすると

 

それに共感などを覚えて

場の空気に流されてしまいがちです。

 

言い方は悪いですが

思考停止状態、と言えます。

 

こうなってしまうと

スピリチュアルに限らずに

 

その講師の人が言っていることは

絶対なんだと思わせられてしまうので

 

どんどん深くハマることになるんです。

 

それでちゃんと日常の行動に移して

現実を変えていけるなら良いですが

大抵の人は行動に移すことができません。

 

だから、どんどんスピスピ難民の道を

極めることになっていきます。

 

  1. 人間は知識を得ることに快感を覚えるから
  2. 場の空気に依存(流される)してしまうから

 

この2つが主な理由でしたが

 

もっと簡単に一言でいうと

 

誰かの言葉の受け売りで

知識ばかり太って行動にちっとも移せない人。

 

これがスピリチュアル難民の正体です。

 

スピリチュアル難民になる人の特徴を4つ挙げてみた!

 

そこで、そんな残念な

スピスピ難民に陥ってしまう人の

特徴を4つ挙げてみました。

 

あなたはいくつ当てはまっているでしょうか?

 

また、あなたの身近な人で

スピスピ難民の方は

どれくらい当てはまっているでしょうか?

 

1.他力本願の人

 

誰かが何とかしてくれるだろう。

 

スピスピ難民の人は

こういう思考を必ず持っています。

 

「信じていれば救いがある」

「自然のままに身を委ねる」

 

とか、まさにそうで

(言葉のニュアンスだけ感じ取ってください)

 

自分の人生や現実は

自分のチカラでしか変えられないのに

 

神頼みのようなことをしているから

当然ながら他力本願のスキルは育っていきます。

 

当たり前ですけど

そんなことでは現実は良くなりません。

 

2.被害妄想が強い人

 

スピスピ難民というよりも

 

知識ばかり太って

行動に移せない人の特徴でもあるのですが

 

こういう人って被害妄想がとても強いです。

 

さっき自分の人生は

自分のチカラでしか変えられない

 

と言いましたが

 

何かが起こるたびに

 

  • やれ、環境が悪い
  • やれ、人が悪い
  • やれ、モノが悪い
  • やれ、タイミングが悪い

 

なんて他の要因の所為にしている人に

良い未来なんて訪れて来るワケがありません。

 

3.ヘンテコなプライドが強い人

 

これもそうです。

 

知識が太っているから

妙に変なプライドだけある傾向にあります。

 

本当に素晴らしい人は

知識もあって行動もしていて

 

それが現実と結びつけられる人。

 

こういう人はしょーもない

プライドなんて持ち合わせていません。

 

だけど、知識ばかりで現実が付いて行かない人は

 

知識では相手に負けていないという

ヘンテコなプライドが強い傾向があります。

 

4.行動することに恐怖を感じている人

 

最後はスピスピ難民の集大成みたいな特徴です。

 

行動ができない。

 

スピスピ難民と呼ばれる所以です。

 

知識は持っていても意味がありません。

知識は行動とセットで初めて意味があります。

 

ハッキリ言って

 

知識を持っているのに行動をしない人

知識を持っていない人

 

この2人のスタート地点は同じです。

 

もっと言えば

 

知識を持っているのに行動をしない人

知識を持っていないけど行動をする人

 

この2人だったら

後者の方が立派な人だと言えます。

 

それくらい行動をするのって大切だし

行動をした人が一番偉いです。

 

だけどスピスピ難民の人は

ちっとも行動に移そうとしません。

 

って、ことで

 

  1. 他力本願の人
  2. 被害妄想が強い人
  3. ヘンテコなプライドが強い人
  4. 行動することに恐怖を感じている人

 

この4つの特徴を持っている人が

 

スピリチュアル難民とか

スピリチュアルジプシーとか

 

呼ばれてしまう人の特徴になりますね。

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

スピリチュアル難民から脱却する方法

 

もう答えは見えてきていますが

 

行動を起こすことです。

 

最初の方でも言いましたが

 

人間には知識欲がある関係で

知識を得ることで快感を覚える生き物です。

 

つまり知識を入れるだけなら

誰でもしているし誰もが好きなことです。

 

だけど、そこから実際に行動に移せる人って

全体の1割程度の人しか居ません。

 

スピリチュアル難民とか

スピリチュアルジプシーとか

もっと言えば自己啓発オタクとか

 

そういうことを周りから言わせない為には

 

得てきた知識をちゃんと行動して

落とし込むことが大切です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

はい、いかがでしたか?

 

もしあなた、もしくはあなたの周りの人が

 

スピリチュアル難民だとしたら

 

行動をしていない

 

これが、最大の原因になります。

 

私も知識だけが太って

とても苦しんだ時期があるので

気持ちはよくわかります。

 

知識をインプットするのって快感だし

でも、行動するのは怖いしって感じで

 

私も中々思うように現実が動きませんでした。

 

だけど、少しずつ行動に移さないといけない!

こういう意識で日々を生活していったら

 

ちょっとずつ自分がほしいと思う

現実が手に入るようになりました。

 

ここで補足です。

 

行動が大切と言いましたが

 

ちょっと間違いがあります。

 

正確には正しい行動、です。

 

正しい行動。

 

スピリチュアル自体

ちゃんと活かすことができれば

人生に大きく役に立ってくれます。

 

あとは、あなたが正しい行動をするだけで

豊かに人生にすることができるんですね。

 

ここを抑えておきましょう。

 

ちなみにあなたが

「正しい行動ってどうすれば良いの?」

 

という場合は、私がお勧めする

無料のメールを読んでみてください。

 

左脳系スピリチュアルといって

スピリチュアルと科学を掛け合わせた

興味深いメール講座になっています。

 

著者、金山慶允(かなやまよしのぶ)さんの

スピリチュアルに対する考え方も

とても興味深いので、ぜひ読んでみてください。

→左脳系スピリチュアル無料メール講座はこちらから!

 

あなたのスピリチュアルに対する

見方考え方が180度変わると思います。

 

ということで、今回の話はこれで終わりにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

育美

スポンサーリンク

このページの先頭へ